【marooon】誕生秘話そして実現したいこと

【marooon】は、お金を介さないでモノとモノ、モノと才能、モノと時間を交換できる場ですが、欲しいものを先に「欲しい!」と言える場があればいいのに・・・という思いから生まれました。

こんにちは、marooon主宰のSoranと申します。

marooonの誕生秘話、そしてわたしたちがこのmarooonを通し実現したいことについてお話させていただきます。少し長くなりますがお付き合いください。

 

そもそも、このmarooonは2014年12月23日にはじめて開催した「タイムバンクスマーケット」が発端。

タイムバンクスマーケットとは、お金を介さず才能のエクスチェンジをする場(イベント)した。

あなたにとってのアタリマエは
誰かにとってのトクベツ!!!
才能と才能をエクスチェンジしよう!!

そんなコンセプトで開催した楽しいイベント。

エクセルが得意な人
ヒーリングができる人
マッサージが得意な人
ギターを教えてくれる人
アフリカの衣装を着せてくれる人
十円玉をピカピカに磨くことのできる人

それはそれは、想像もつかない「個性」や「才能」を持つ人が集まり、才能と才能を交換していました。

タイムバンクスマーケットは2回ほど開催し大盛況でしたが、リアルイベントだと東京以外に住んでいる人が参加できない、継続が難しい、と当時断念したものの、、、

いつかまた必ず!と胸の奥にに消えない炎を燃やし続けていました。

そして2020年1月27日、図らずもコロナの蔓延が始まる前

「今こそすべきなのでは?リアルなイベントではなく、日本全国の人が繋がれる形で。」

と思い立ち、Facebookでこんな風に「場」を構築してくれるメンバーを募集しました。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

一緒に面白いことをしてくれるボランティア募集します!

欲しいのはウェブデザイナーやサポーター。ウェブデザイナーについてはWPが構築できればオッケーです。

シンプルな無料コミュニティサイトを無料のテーマにプラグインなどを入れて作ろうと思っています。

目指すは以前やっていたタイムバンクス。

あなたの当たり前が誰かにとっての特別。
これは以前タイムバンクスを手伝ってくれた才能ある女性が作ってくれたコピー。

以前のタイムバンクスは才能と才能の交換の場でした。

今回目指したいのは才能と才能、才能と時間、才能と物、など。

これが欲しいのでわたしのこれと交換してください。というCallができる場、そしてお金を介さないで交換ができる場をつくりたいのです。

例えば、、、

お米、あと少ししかないな、、、
となったら

農家の方、お米5キロください!わたしは手相占いができますので、60分あなたの手相を占います!

他にも、

外人の彼ができたので英語を勉強したいので英語を週に1度教えてください!わたしはその代わりにその日のディナーをご馳走します!女性限定で。

などなど。

わたしもWP構築できるのですが、いかんせんほかのこともやっているので、かかりっきりになれないため、構築して運用してくれる方を募集したいと思います。

WP構築に限らずサポートしてくれる方は何名いてもいいので、やってみたい!という方、ぜひお声かけください。

面白がって一緒に考え、新しい地球を創りたい!と思っていただけることを第一条件とさせていただきます。

新しい地球を一緒に歩みたい方
なんか面白そう!と興味を持ってくれた方
なんかよくわかんないけどわたしがやるなら、、、という方!笑

ぜひこちらにコメントいただくかメッセージくださいね。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

こんな問いかけにたくさんの人がメッセージをくれました。
そして協力するよ!と集まってくれたのは実に才能豊かなメンバー。

Zoomのミーティングやグループでのディスカッション、試行錯誤を重ね、1月27日の呼びかけから実に3ヶ月でほぼHPの構築が終わりテスト運用。

そしていよいよ2020年5月5日【marooon】は誕生することになりました。

【marooon】という言葉はグルグルと喜びが循環しているイメージを表しています。ロゴのマークもまた、喜びがどこまでも循環しているイメージです。

 

 

このロゴもメンバーが考えてくれました。可愛くないですか?

喜びが循環し、どこまでも、どこまでも広がっていく。想像しただけで泣きそうになります。

2020年に入り、新しい経営、新しい働き方、新しい生き方やあり方に向き合わされている方がたくさんいらっしゃると思います。

これまでの「ないものに目を向け、獲得してく時代」は終わり、「あるものに目を向け、シェアしていく時代」がはじまったのです。

marooonは 「あなたの  ”ほしい!” と 誰かの ”できる!持ってる!”」
が交換(インターチェンジ)できる場

あるけどもう不要になったものが、欲しい人のもとへ。

役に立たないと思っていた自分の才能やできることが欲しい人のもとへ。

そこには「与えると受け取るの信頼の世界」「愛と信頼が生まれる優しい世界」があります。

marooonは喜びしか生まれない、優しさとありがとうと豊かさが循環する場。

すべてのmarooonメンバーが、
Caller(欲しいと呼びかける人)であり。 Gifter(贈る人)です。

marooonの場で たくさんの方が自分の才能に気付き、喜びの連鎖(Joy Forward)と 優しさ(Kindness Forward)が連鎖することを願ってやみません。

さて、わたしが描いている未来とは。

marooonがよりリアルな繋がりとなっていけば、と思っています。

タイムバンクスマーケットで実現したかった世界。地域の人と人を繋ぎ、豊かさをシェアできる世の中にしたいんです。

想像してみてください。

例えばね、こんな人がいたとします。

定年退職ししばらく経った、奥さんに先に旅立たれてしまったおじさん。

お友達もいるし、お金にも困っていないけど、なんかもっと「自分が誰かの役に立っている」という実感を持って日々過ごしたいのに、、、とこのおじさんが思っていたとします。

このおじさんが得意なのはなんとプログラミング。

簡単なゲームならちょちょいのちょいで作れてしまう。でも仕事にするまででもない。

ある日の地域のmarooon祭りで「将来ゲームを作る人になりたい!」と思っているゲーム好きな小学生がいたので「おじさん教えてあげるよ!」と言うと、子供は大喜び!

それから週に3日、放課後におじさんの家に行って一緒にゲームを作る。

子供からのお礼は、なんとお家のご飯。

お母さんとの「おじさんにご飯のお礼をしたい。学校の宿題もちゃんとやるから」という交渉が成立したのだ。

おじさんは子供と一緒にゲームを作り、一緒に夕焼け空を見ながら子供の家に向かい、子供の家族と一緒に夕食を食べる。1本のスーパードライももらいながら。

あぁ、なんて豊かなんでしょうか。涙

marooonが実現したい最終地点はここです。

リアルな場で交換(インターチェンジ)する。仮にその場で交換でなくても、marooon通貨ができれば、子供にゲームを教え、そのお礼にmarooonマネーをチャリンってもらって、そのお金で一杯やって帰る、なんてことも実現できます。

こんな未来をイメージしながら、まずはこのmarooonの中で才能と才能、才能とモノ、才能と時間などをCallerとGifterが交換(インターチェンジ)できる場を提供したいと思っております。

愛や思いやりがベースの、優しい優しいコミュニティであるためには、みなさんお一人お一人の「意識」がとても大切です。

人への優しさ=自分への優しさ

一人一人が自分に優しくなったとき、世界はもっともっと優しく暖かくなります。

世界が優しくなると、地球も生き生きと輝きます。

優しさや思いやりは自分から。それが伝播し、広がっていく。

ぜひそんなイメージを胸に抱きしめながら、marooonを大いに活用していただけましたら幸いです。

最後までお付き合いいただきましてありがとうございました!

今後ともmarooonをどうぞよろしくお願いいたします。


marooon発起人 阿部 泉
marooon運営メンバー一同

報告する

関連記事一覧

コメントする

Please Login to comment