この1ヶ月でわたしが手に入れられたもの

5月5日にリリースしたmarooon。
ちょうど1ヶ月経ちました。

現在登録してくださっているのは100名ちょっと。

まだプロフィール写真やプロフィールが入っていない方や、CallerやGifterになっていない方が大半ですが、日々インターチェンジ(交換)が行われていて、喜びの声が届いています。

このmarooonはお金を介さないで「できることとできること」「欲しいものとできること」を交換できるもの。

これからの時代にとてもマッチしたものだと思います。だから、じっくりゆっくり広がっていき、たくさんの人に利用してもらえたら嬉しいな、と思っています。

さて、わたしはmarooonが始まって以来、5つのCallをしたわけですが、そのうち下の4つは手に入りました。

1、Web名刺デザイン
2、ハンドメイドのブラとショーツ2セット
3、わたしだけのパーソナルエクササイズ

そして1つは「欲しい!」と明確にしたことで、とても良い条件で「テナーウクレレ」を手にすることができました❤️

そしてお二人のGifterになることもできました。

marooonのインターチェンジの面白いところは、思いがけないものが手に入ること。

Callerが提供できるものやことを見て、心がときめくものを選ぶ。今まで意識していなかったところに光が灯される瞬間です。

わたしは1人のCallerの提供できることの中から「書の作品」を選びました。

わたしの好きな言葉を書いてもらったんです。
届いた書の作品は今、わたしの心を毎日喜ばせてくれています。

そして今やり取りをしている方の提供できることの中に見つけたのは「オリジナルLINEスタンプ」!!!

今まで自分でLINEスタンプを作って販売しよう。って考えたこともなかったけど、あったらなんだか嬉しい❤️

ということでわたしはオリジナルのLINEスタンプをリクエストしようと思っています。

可能性が広がるmarooon。それは、自分の才能も意識していなかかった部分も。

ぜひこの体験をmarooonでして、marooon生活がスタンダードになる社会を一緒に創っていきましょうよ!

・お米なくなったな。あ、マルーンでCallしてみよう
・海外通販にチャレンジしたいけど文章力じ自身がない。あ、マルーンでCallしよう
・おこもり中に料理の腕をあげたい。あ、マルーンでCallしよう

などなど。

みなさんが普段生活の中で

「こうしたいな」「欲しいな」「こうなりたいな」「助けてほしいな」

が当たり前のようにCallでき、分かち合える社会を。

今日は5日。毎月5日はマルーンの日。

ぜひこのコラムをシェアしていただいたり、marooon体験をシェアしていただけたらとても嬉しいです。

また、ぜひプロフィールを充実させ初Callに挑戦したり、気になる方にオファーメッセージしてみたりしてくださいね

これからもmarooonライフを共に楽しみましょう!

報告する

関連記事一覧

コメントする(会員はログインで 簡単入力)

avatar